残業代請求時の注意点

捜索依頼時の注意点

1,300以上もの企業が100万円を超える残業代を支払っており、その支払金額は99億円を超えています。
ただ、このような人も、はじめから知識が豊富で、残業代が返ってくると確信していたわけではありません。

 

不安を抱えながら残業代請求に取り組み、成功を勝ち取っているのです。
残業代を払ってもらえるかどうかは、一歩踏み出すかどうかだけの違いです。

 

弁護士に残業代請求を依頼したら、難しい手続きや会社との交渉などはすべて弁護士がしてくれますし、自分が矢面に立たなくて良いので、安心です。
また、残業代の計算も正確にしてもらえますし、証拠の集め方も教えてくれます。

 

自分で対応していると、スムーズに進められずに対応が後手になって、結局満足に残業代を回収出来なくなってしまうので、残業代請求は弁護士に依頼すべきです。
しかし、弁護士が対応すると当然ですが弁護士費用がかかります。

 

費用がかかると、残業代が返ってきても残らなかったり、場合によっては弁護士費用の方が高額になって足が出てしまったりすることが不安だという声も多いのです。
未払い残業代請求を弁護士に依頼するなら、いつのタイミングでどのような費用がどれだけかかるのか、しっかりチェックすべきです。

 

当初や途中の段階で費用負担がない事務所は依頼者にとって楽になりますし、途中で追加の費用がどんどんかかる事務所に依頼すると途中で依頼者が疲れてしまいます。
まずは契約前に料金をしっかりと確認することが大切です。

比較ページへのリンク画像